みけの園芸日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 赤コングと黒コング、コングの詰め方、久しぶりのエンジェルストランペット

<<   作成日時 : 2011/09/22 14:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 12

何年かぶりにエンジェルストランペットを育てました。

以前、大きな大きな鉢に植えつけて置き場所をいろいろ考えて変えたり、水遣りや肥料に気を使ったり、冬は家の中の床の間に入れたりして、大きく育てて、満開に咲かせて楽しんでいました。開花の時期に玄関先に出しては、ご近所の皆さんから、お褒めの言葉を頂いていました。でも、さすがに、この大きな大きな鉢を運ぶのが辛くなり、冬に家の中に入れてまで管理するのも、辛くなり…。

今年は、南側のちょっと空いているところに、植えつけてほぼほったらかし。鉢で情熱を傾けて育てていたころほどは、大きくなりませんでしたが、なんとか花をつけてくれました。夜になると、とてもいい香りがします。

画像




いつも、私の夕食のときのレイのお楽しみがコング。お楽しみというより、こちらのご飯をねらってアタックされるのを阻止せんがために、仔犬のころから使っているのが、いまだに続いているという状況です。以前も何回か紹介したかと思います。コングには、いろんな種類がありますが、レイのような大きな犬には、Lサイズのものを使います。
これまでは赤いコングを使っていたのですが、子犬だったころに比べて、すぐに壊してしまうようになりました。真ん中の部分が割れてしまうのです。

画像


そこで、黒いコングを、ためしに使ってみることにしました。(赤:1170円 黒:1620円なり〜)

画像


すると、赤いコングは1ヶ月で壊れてしまうのに対し、黒いコングは、2ヶ月以上使った現在も壊れないことが判明。
費用対効果で考えると、ブラックコングのほうが高いけどお徳だということが分かりました。

パッケージについている犬の写真も、ブラックのほうは、こわおもてなことといったら…。

画像


画像


そんなコングの詰め方を、紹介します。

(1) いつも食べているフードを、朝ごはんのときに、取り分けて、コップに入れて熱湯でふやかします。これは、180ccのお米の計量カップに7分目までで、これをふやかすとコング2個分になります。

画像


(2) 30分ぐらいで、すっかりふやけます。(途中でときどき混ぜます)

画像


(3) これを、コングに詰めていきます。こんな小さいスプーンを使っています。

画像


(4) ふやかしたフードを詰めたコングを冷凍庫へ入れます。

画像


(5) 夕食のころには、かちんかちん。2個を食べ終わることには、こちらのごはんも無事終わっています。

レイ:「なかなか、これは手ごわいよ」

画像



普通に、0.7カップのフードを食べさせたとしたら、3秒で食べてしまうであろうところを、こうして根気よく食べるので、助かります。食べようとして、いろいろ噛んだり、なめたりするのも、ストレス解消や歯やあごを鍛えるようです。
(と、発売元のサイトには書いてありましたが…)

ちなみに、レイはこのコング分のフードと合わせて、この180ccカップで朝2カップ、夜2カップの、計4.7カップを1日分のご飯としています。(850ccで、350g、1230kcalです)
これにおやつをいろいろ食べていますね。

「コング+レシピ」で検索すると、いろいろ凝ったレシピが紹介されていますが、お味にうるさい子ならともかく、レイみたいに「食べられるものならなんでもおっけー」みたいな子は、フードだけで十分かと…。



りお:「かつおとまぐろの違いぐらいわかるのよ (なんちゃって)」

 肩のところのお肉がいい感じ♪

画像


まお:「あんな食べるのに疲れるようなもん、よぉ毎日飽きもせんと食べよるなぁ。べろが疲れるやん。」

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。

こちらではエンゼルトランペットは殆ど見かけません。
やっぱり冬場の管理が大変だからでしょうねぇ。
この花のパターンのハワイワンキルトを作るのが夢です!
(夢で終わりそうですけどね〜笑)

ホントだ〜りおさんの後ろ姿、何だか艶っぽいです♪
Ameriだとこうはいかないな。

レイくん、必死な感じで食べてるんでしょうか。
想像したら何か可笑しいです♪
Ameriマム
2011/09/23 17:27
エンジェルストランペットは、冬の温度管理が難しいですね。
神戸でも、市街地なら普通に庭先で大きくなっているのを
見かけるんですが、うちの辺りでは、無理なんです。
この花のパターンのハワイワンキルトって、想像しただけで
とっても南国ムードいっぱい、豪華そう♪
ぜひ実現してください!!

りおの、まあるい後ろ姿、お肉はどうなっているんでしょうね?

レイは、とにかく詰めたフードが無くなるまで、全力投球で
必死です。よく飽きずに食べますよね。
みけ
2011/09/23 20:44
白いのん〜ゆりとちがうのん
私には ゆりにしか見えませんよ!!
頑張って育ててください♪

レイ君〜器用だわぁ!
おいしそうに真剣にたべてるね〜かわいい
これで夕飯がゆっくり食べれると いいですね!
でも〜みけさん! ちゃんと計って凄い!!
いつもながら脱帽です
さん太ママ
2011/09/24 06:33
エンジェルトランペット! 
夕暮れ時から良い香りを放ち 家族の帰宅を優しく迎えてくれますね
今年は上手くいかず お花は望めそうもありません
来年再チャレンジです

レイ君のご飯 良いですねぇ〜
家のハナは最近食欲が落ちて来ました (15歳になります)
主人が もう好きなものだけ食べさせれば良いじゃないか と言うのですが…
でも もっともっと長生きして欲しいから… ドックフードで頑張ります
r0co2
2011/09/24 07:25
レイ君、カチンコチンを噛んだり舐めたりして、食べるわけですね。
歯が丈夫なんだね〜
やっぱり犬は根気があるのね。見習わなくっちゃっ!
りおちゃん、うふっ肉感的

エンジェルトランペットって大きく茂ると素敵ですね〜
香りもいいし・・、南国の植物ですか?
島でも育つかな?
dobien
2011/09/24 13:22
さん太ママさま

「ゆり」とちゃうって!!
どちらかというと朝顔の仲間です。とってもいい香りなんよ。

レイ、ずーーっと飽きもせず、こうして毎日食べてます。
カロリーは、仔犬のころに計算したあと、やってなかったけど
今回、記事を書くにあたって、再度やってみました。
散歩のときにもらうおやつが、結構カロリーが高いと思うので
実際は、もっとたくさん食べてるはず。
おまけに、ときどき、盗み&イッキ食いするからね;;
みけ
2011/09/24 20:23
r0co2さま

エンジェルストランペットの香りは、ほんとにいいですね。
こちらは、神戸と言っても六甲山の裏側で寒いので、なかなか
うまく育ちません。冬は戸外では枯れてしまいます。
来年再チャレンジですか?私も、もうちょっと頑張ってみます!

ハナちゃん、15歳なんですか!ラブではとっても長生きですね!
ブログでは、マルままさんや、ジジさん、マメちゃん、タラぱぱさんと、仔猫ちゃんのことで、記事がいっぱいになっちゃいますもんね。
おいしいものも食べつつ、しっかりフードで栄養も取って
もっともっと元気でいて下さい!!
みけ
2011/09/24 20:38
dobienさま

カチンコチンでも、全然大丈夫です。
噛む強さは、そりゃ大型犬ですからものすごいですよ。
骨とか、バリバリ噛み砕きますから、見ていて、怖いぐらいです。
根気というより、食べ物への執着心がすごいような…;;

りおの、むっちりは、いいのか悪いのか? ちょっと悩む所。

エンジェルトランペットは、ずばり南国の植物です。
島にぴったりです。ぜひぜひ植えてください。
そちらなら、大木になってものすごく咲くと思いますよ!!
みけ
2011/09/24 20:45
まおくん ごもっとも
レイくんはそれでも必死でゴングと格闘してるのです
おばちゃんはそんな健気なレイくんが好きです
みけさん フードを入れるのグッドアイデアですね
ルーシーママ
2011/09/25 10:46
ルーシーママさま

ほんとに、ごもっとも。毎日毎日、とっても一生懸命かじってます。
全然、苦にならないというか、楽しんで食べてますね。
けなげというのか、いやしんぼというのか。

フードが一番手軽でお安いというだけなんですが。
たまに、サツマイモ入れたりもします。
噛むことで、ストレス解消になるらしいので、なんとなく
継続使用しているのです;;
みけ
2011/09/25 18:05
エンジェルストランペット、ゴージャスですね〜☆
いい香りに誘われてみたいです。

コングってこうやって使うんですね〜。単なる噛むオモチャだと思っていたので勉強になりました。
それにしても黒コングの写真…怖過ぎですね(笑)
りおちゃんの肩は何だか悩ましい。鼻血ブーッ
まおクンはいつもツヤツヤ毛皮で羨ましいっ
サチャママ
2011/09/26 21:22
サチャママさま

いえいえ、本来のエンジェルストランペットはこんなものではないいんです。それはそれはゴージャスに大木に花がついて、すばらしいんですよ。香りもとってもゴージャスです。

コングは、中に詰めるペーストなんかも売られていますが、うちのレイには、フードのふやかしたもので十分です。「噛む」こと自体が、ストレス解消とか、いろいろ効果があるようですね。

りおの肩のお肉、まぁ〜むっちりと…。
まおに限らず、黒猫さんは、みなさんツヤツヤのような気がします。
うちは、特にりおが「雑巾模様」なもんで、余計にツヤツヤに見えるのかも…。
みけ
2011/09/27 20:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
赤コングと黒コング、コングの詰め方、久しぶりのエンジェルストランペット みけの園芸日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる