みけの園芸日報

アクセスカウンタ

zoom RSS 猫を探す立て札

<<   作成日時 : 2011/01/25 20:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

いつも、レイと散歩で前を通る公園です。
小さな山をそのまま残したような自然の残る形の公園になっています。

画像


この公園の花壇や雑木の管理をしてくれているおじさんが、立て札を公園の入り口に立てていました。
ちょっと見えにくいですが、レイの前方に写っている、真の中の小さな白いものが立て札です。

画像


おじさんは、公園管理をしてくださっているのですが、猫を連れて来られていました。
いつも公園の入り口のところの作業所のようなところに、ハーネスを着けてつないでおられるのを、散歩で通るたびに、かわいいなぁ〜と見ていました。この公園にはたくさんの野良猫さんもいて、その子たちの世話もされているようです。

立て札には、その猫ちゃんが(おじさんが他の場所で作業をされている間?)連れ去られてしまった、と書かれていました。
わざわざ公園まで連れてきているのを不思議に思っていましたが、その猫ちゃんが病気でいつも見ている必要があるとのこと。

「人間の子どもと同じです。返してください。」と書かれていました。

初めて、この立て札を見たとき、すっかり落ち込んでしまいました。
猫は、こんなふうに行方不明になると、なかなか見つけるのは難しいのが現実です。

それでも気になって、散歩のたびに前を通ってしまう、みけとレイです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
おじさん、心配でならないでしょうね(>-<)
早く無事におじさんの元へ戻ってきてくれますように☆☆
サチャママ
2011/01/26 07:42
サチャママさま

さみしい記事をアップしてしまってごめんなさい。
いつも、かわいいなぁって見ていた猫ちゃん…。
悲しくて、ほんとに、心配でしかたありません。
祈るしかできないです。
みけ
2011/01/26 20:07
猫といえども、一緒に暮らせば、大切な家族ですもの・・。いなくなったり、病気になると心配だし悲しいですよね。
おじさんの心の痛み・・動物を飼ったことのある人ならよく分かると思います。
連れていってしまった人が、やさしく、一生懸命に育ててくれてることと、信じたいです。
dobien
2011/01/28 15:06
dobienさま

そうです。ほんとに家族です。心配で心配で、どうしようもないです。
猫と犬の両方を飼っていて思うのですが、「いなくなった」場合
いろいろな面で、両者に差があることを感じます。
猫は探すのが難しいと、こんな時思います。
みけ
2011/01/28 21:09
こんばんは
ネコさん 心配です
ハーネス付けていれば飼い猫さんって分かるはず
なぜ連れ去ってしまうのかしら
理解できません
早く見つかるよう祈ってます
ルーシーママ
2011/01/29 23:08
ルーシーママさま

なんだかご心配かけてしまってごめんなさい。
今もやっぱり立て札たってます。
おじさんの飼い猫と分かっていて、わざと連れていったんだろうと思います。
理解できないのはもちろん、こんなことをする人間が近所にいるということが悲しいです。
みけ
2011/01/31 09:46
猫が連れ去られてしまうなんて、身を切られる思いでね(;ω;)
おじさんもほんとうに辛いやろうなぁ。。
ひぃ
2011/02/01 12:07
ひぃさま

悲しい記事でごめんなさい。
そうですよね。ほんとに身を切られる思い…。
おじさんは、それでも黙々と公園管理の仕事をされてます。
なんとかならんのやろか…と、思います。
みけ
2011/02/01 19:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
猫を探す立て札 みけの園芸日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる