みけの園芸日報

アクセスカウンタ

zoom RSS オキザリス(ヒルタ)、仔犬のしつけは大変です!(先生助けて編)

<<   作成日時 : 2009/10/31 18:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

どこからか、種が飛んできて、塀のすきまから毎年花を咲かせるツワブキ。この時期、あちこちのお宅で咲いているのを見かけるポピュラーな日本の花です。

画像


オキザリス(ヒルタ)は、植えっぱなしで、咲く年と、咲かない年があります。もう少しいいところに植えてほしいと思っていることでしょう。

画像


日光があたらない間は、花が閉じています。

画像




こちらは、日光に関係なく、常に全開。

レイ:「朝日がまぶしいゼっ!!」

画像



前回、なんでもかんでも噛むことについて、書きました。噛むのが、家具や家の柱だけならいいんですが、人間の手足も、がぶがぶガブガブ噛んで来ます。しかも、鼻の頭にしわをよせて、ウゥ〜っと唸りながらなので、なかなか怖いです。だいたい、テンションがあがってきたときや、こちらがご飯を食べているときです。

なにしろ、以前飼っていたイリスが、本気噛みの子だっただけに、この「噛む」くせだけは、どうしても直したいと、四苦八苦。

レイをお世話してくれたカインズホームのペットショップで、しつけ教室を紹介してもらったものの、車でかなりかかる上に、山道をどんどん分け入っていくようなところで、とても通えそうになく…。 
いろいろ他の方(犬のしつけの先生)をあたってみても、皆さん、「○○で教室を開いていますので、そちらに来て下さい」というお返事ばかり。(しかも、先生方はうちの近く(同じ区内)に住んでおられるのに、○○は、なぜか遠い…。)
なんとか、うちに来ていただいて、レイの様子を見ながら、教えて下さる方はおられないかな〜と思っていたところ、ときどきお散歩でお会いするダルメシアンのバニラちゃんのママが、以前、指導してくださったという、先生のことを教えてくれました。

早速、お願いして、教えてもらうことになりました。

特訓中。

レイ:「苦しくったって〜♪ 悲しくったって〜♪」

画像


この写真は、たまたま、顔がゆがんでます(笑)が、先生が大好きで、にこにこしながらのレッスンです。
(お手本を示してくださっているところ。)

しつけ教室は、何頭か広いところに集まって、先生が教えるというパターンが多いようですが、私は素人ながら、問題を抱えている飼い主さんには、あまり向かないのではと常々思っています。
だって、犬はそれなりに賢くて、そういう教室では「いえいえ、ボクは賢いんで、こんな教室必要ないですワ♪」ってなるような気がして…。

やっぱり、飼っている環境を見ていただいて、犬もしっかり性格を見ていただいて、飼い主を見ていただいて(これが一番重要だと思う)、アドバイスしてもらうのが一番ですよね。
まだ、はじめて2回目ですが、がんばりたいと思います。

ちなみに先生は、松岡里砂先生(ドッグスクール わん on WAN!)です。神戸に限らず、近辺にも行かれているようです。

先生は、日本警察犬協会の公認訓練士と、ジャパンケネルクラブの公認訓練士だそうです。(って、勝手にHPから転記) (偶然とはいえ、こんないい先生にめぐりあえるなんて、よかった!!)


りお:「このごろ、ちょっと私たちの紹介が少ないんじゃないの?」

画像


だって、いつもこんな感じじゃトピックなさすぎでしょ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。

いい先生にお会いできて、よかったですね♪
『朝日がまぶしいぜっ!!』のレイ君、ほんとにそんな感じ!
先生のご指導が嬉しい様子が伝わってきます。
にゃんずは平和でいいですね〜^^

私も昨日、ビオラのピーチジャンプアップを3苗買ってきました。
コニファーのブルーアイスに彩りを添えようかと。
今年は何だかまとまりません。
私の頭の中みたいで、時間がかかったわりに??な寄せ植えです。
かなし〜い!!(T.T)
Ameriマム
2009/10/31 22:13
そうなんです。
よくぞ、こんないいご縁があったなぁ〜と。
まあ、先生がすばらしくても、生徒が…、かもしれないんで(笑)。
あとは、がんばり次第です。

ビオラ、まだまだ、買い込みたいと思ってます。
寄植え、私はほとんどやらないんです。
一鉢に一種類でないと、うまく管理できなくて。

猫たちは、これからますます団子になると思います。
ほんと、見ているとほっとします。
みけ
2009/11/01 09:36
このお花、花が咲いたり閉じたりするんですね。
知らない私はあれ、枯れた?と思って引っこ抜いてしまいそうw

で、レイくん、いいトレーナーさんに出会えて良かったですね〜
わんこは本当に躾が大変ですもんね。
ゴールデンは頭がいいから、
きっと成果を出してくれる事でしょう!頑張れ〜
(その点、猫は楽だなー。。。w)
ぼっくり
2009/11/05 00:51
ええっ、そんな、すぐ引っこ抜いちゃ、だめですよ。
といいつつ、私も、すぐ引っこ抜く派!!

CMとかで賢い子が出てくるので、ゴールデンは頭いいという
印象があるのかも。見栄えがいい子は、TV向きだし。
人間にも、ピンキリがあるように、ゴールデン(に限らず犬猫)も
ピンキリがあるような。
な〜んか、うちはキリっす(涙)…。頑張りますっ!
みけ
2009/11/05 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
オキザリス(ヒルタ)、仔犬のしつけは大変です!(先生助けて編) みけの園芸日報/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる